制作の流れ

納入まで

ただ創るだけではない。
わずかな事でも、きちんと考えて、こだわって、管理して制作を行う。
それが企画制作の制作。
それがお客様の求める120%のものを生み出す事に繋がっていく。

step3

企画・設計フェーズを経て、いよいよ制作に取り掛かります。

明確な形に仕上げていく最後の過程が、デザイン作成と制作(Webの場合HTMLコーディング・システム構築、紙の場合DTP作業)作業です。

デザインの提示THE PRESENTATION OF THE DESIGN

これまで重ねたディスカッションにより決定した、「全体コンセプト」「デザインコンセプト」「サイト構造・レイアウト構造」から、デザインを作成・提出いたします。

基本的には提出するデザインは1パターンです。
ただし、ディスカッションの中でデザインに関わる内容も検討するため、これまで行った作業において、提出するデザインに大きな相違はございません。

提出するデザインをベースに、細かいディテールなどを調整して、実際の制作作業に移ります。

弊社作業
TOP・下層ページデザイン(Web)、全頁デザイン(紙)の提出
お客様作業
テキストの作成、提示されたデザインの検討
決定すべき事項
提示された内容における制作可否

制作PRODUCE

制作は、Web、紙に関わらず、セキュリティ対策が行われた弊社ローカル環境で行います。

Webであれば、ローカル環境で作成したメディアの大枠がある程度完成したら、グローバルの弊社テスト環境にてお客様にご覧いただきます。(弊社は、自社サイトを展開するサーバ(kikakuseisaku.com)以外に、テスト専用サイトサーバも運用しております)
各ページのナビゲーション、フッタ、簡単な見出し・画像を当て込んだサイト大枠を弊社テスト環境に構築し、ご確認いただきます。(弊社テスト環境では、お客様個別のID、パスワードを設定し、弊社とお客様だけが確認できるようにしています。

紙の場合、制作した内容をPDFデータに変換し、弊社環境にアップしお客様に確認いただきます。
テキストの修正などを経て入稿データを完成させ、最終の色校正(オフセット印刷の場合は本機校正)をお客様に確認いただき、印刷を行います。

これまでのお打ち合わせの中で、お客様をきちんと理解しますが、やはりお客様が自社、及び自社サービスを一番理解されています。
従って、メディアに掲載するテキスト周りは、お客様よりご提示いただきます。

弊社作業
Web制作(HTML、script、システム等)、DTP・印刷用データ制作
お客様作業
制作物の確認
決定すべき事項
公開に向けた最終データ

お問い合わせはこちらから

ピンときたら今すぐに。お見積り、ご質問など何でもお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

work archives

株式会社企画制作について