制作の流れ

一連の流れ

我々がすべき事は、メディア展開を成功に導く事。
成功へ導くために充実した体制の下、厳密に定義された各フェーズで、
他社にはないノウハウを持ってお客様をフォロー。

メディア制作は、身近でありながら意外にわかりにくいものです。

デザインができるまで、費用はいつ提示されるか、どんなことを考えて制作するのか・・・etc。
ここでは、お客様からご依頼を受けてから、納入後の運営・サポートまでを時系列で紹介します。

step1

ファーストコンタクトFIRST CONTACT

まずは直接お会いして、お客様が求められるもの、お客様の状況を伺い、ゴールに対しての道筋を確認します。

弊社作業
ヒアリングシート提出
お客様作業
事業戦略・閲覧者データ等のご提示
ディスカッション
現状把握のディスカッション
決定すべき事項
自社の強み・弱み・貴会・脅威・ニーズの把握、目標確認、方向性大枠の決定
step2

費用提示まで - 設計・コンテンツ企画 -PLANNING, ESTIMATE

お客様とディスカッションを行い、広告展開において何が必要で、何を行っていくのかを決定し、作業費用を確定します。ディスカッションでは、お客様の事業やご要望等を、マーケティングの視点で考察し、何が必要かを決定します。

弊社作業
Web戦略立案、コンテンツ企画、サイト構造・レイアウト構成・費用の提示
ディスカッション
Web戦略立案、コンテンツ企画
決定すべき事項
目標、ターゲット、コンセプト、企画
step3

納入まで -デザイン・制作 -PRODUCT,SUPPLY

STEP2までに決定した内容で、制作作業を行います。
基本的に弊社内作業がメインですが、作業進捗や制作内容を共有するため、制作中もお打ち合わせ等で一緒に制作を進めます。

弊社作業
決定した設計内容に従い制作、進捗報告
お客様作業
作業内容の確認、テキスト作成
step4

運用MANAGEMENT

納入後、広告メディアを運用します。弊社が直接行うか、貴社で行うか、システムを用いて行うかは設計段階で確定します。

弊社が行う場合は、専任担当者を設けて、リニアな対応を行います。
お客様で運用を行う場合も、定期的にミーティングを開き、メディア展開のフォローを行います。

step5

アフターフォローAFTER CARE

メディアを納入してからも、お客様フォローの姿勢は変わりません。メディアを納入してからもいつでもフォローできるよう、サポートメニューを用意すると共に定期的なミーティングを実施いたします。

弊社制作物においては、瑕疵担保期間(1ヶ月から3ヶ月)を設け、弊社の責である修正作業については無償で対応いたします。また、納入してからも定期的な訪問などを行い、お客様のメディア運用をフォローいたします。

お問い合わせはこちらから

ピンときたら今すぐに。お見積り、ご質問など何でもお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

work archives

株式会社企画制作について