制作の流れ

運用

Webサイトは公開して終わりではない。むしろ、公開してからの運用・管理がスタートである。
企画制作は公開後のあらゆる問題に対して丁寧にヒアリングを行い、お客様の目的、ご予算に合わせ適正なご提案をいたします。

step4

主にWebサイトの運用においては、弊社に更新作業を依頼頂くケースや、CMSを導入してお客様で行うケース等、様々な方法が存在します。
どの様な運用が最適かは、お客様の予算とサイトに求められるゴール、役割により決定します。

納入後、メディアを運用します。
弊社が直接行うか、貴社で行うか、システムを用いて行うかは設計段階で確定します。
貴社で運用を行う場合も、定期的にミーティングを開き、メディア展開のフォローを行います。

企画制作で行う場合SUPPORT BY KIKAKUSEISAKU

Webサイトの運用は、考慮・対応すべき事が非常に多くあります。
日々の更新作業から、段階を経たサイトの拡張、定期的な効果測定、及び効果に対する修正、サーバ運用・サポート等。
数あるWebサイトの運用を、お客様とのディスカッションから何が必要かを導き出し、企画制作が作業を行います。

弊社作業
日々の更新作業から、段階を経たサイトの拡張、定期的な効果測定、及び効果に対する修正、サーバ運用・サポート等、及び定期的なフォロー。※詳細は、サービス紹介:運用・管理をご参照ください。
お客様作業
更新に関わるテキスト作成等(更新作業内容によって異なります。)

お客様で行う場合NON SUPPORT

綿密な設計を行って制作する弊社の納入物に対し、基本的にお客様での更新・運用作業は推奨しません。ただし、ニュースの更新、てにをはの修正、決まったフォーマットでのページ追加等の作業においては、お客様で運用できるように、CMS導入などを行います。

お客様でHTML修正を行い、サーバにデータをアップするまでの作業を行う場合、基本的に費用は掛かりません。
CMSを導入する場合でも同様ですが、CMSのサポートが必要な場合は別途サポート費用が必要になります。これはWebシステムを導入した場合も同様です。

CMSを導入しないでお客様で更新作業を行う場合、お客様ではできない修正作業や、お客様作業の中でのレイアウト崩れなどの修正対応も承ることが可能ですが、この場合、スポット対応扱いとなります。

お問い合わせはこちらから

ピンときたら今すぐに。お見積り、ご質問など何でもお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

work archives

株式会社企画制作について